家族

食事は健康の基本となる柱|糖尿病でも安心して生活したい

生活習慣を正す

和食

糖尿病の改善には食事療法が有効だと言われており、血糖値の低下を促すような食事メニューが最適です。糖尿病が進行すると、腎臓病などの合併症を引き起こす可能性があるので、食生活の改善を中心に生活習慣を見直すことが大切です。

Read More

献立はこうして立てます

男性女性

糖尿病を患っているときの食事は、主食、副菜、主菜、牛乳、果物をバランスよく摂るようにします。献立は1日ずつ立てるよりも、1週間分のバランスをみながらまとめて立てるほうが、簡単です。表にするとわかりやすいです。

Read More

栄養はバランスが重要

食事

糖尿病とは、病気が進行すると合併症が進むなど、怖い病気です。糖尿病の治療の中心は、食事療法です。これは、単にカロリーを制限するのみでなく、バランスのとれた食事を摂取することが重要です。医師や栄養士と相談し、食品交換表を用いるなど、色々な工夫をして、食事を摂っていく必要があります。

Read More

血糖値の上昇による病気

和食

すい臓の異常

人間は、食事をしたときにすい臓からインスリンという成分を分泌します。インスリンは、血液中の糖分の量を調整し、体を健康に保つという重要な働きをしています。しかし、このインスリンの量が減少し血中の糖分をコントロールできなくなってしまうと、糖尿病という病気に侵されてしまうことがあります。糖尿病には1型と2型という2種類があり、1型はインスリンが全く作られなくなってしまうもの、2型はインスリンは分泌されているものの、量が不足しているというものになります。日本では、ほとんどの場合がこの2型糖尿病患者であると言われています。1型は遺伝などが原因となりますが、2型は生活習慣の乱れなどが関係しているためです。乱れた生活習慣は、すい臓の異常を引き起こし、インスリンの量を減少させてしまうのです。

食材選びと調理に工夫を

糖尿病患者にとってデリケートな問題が、食事についてです。間違った食事は、症状がさらに悪化してしまう恐れがあるため、食事には十分な注意が必要です。具体的には、血糖値のコントロールを行うため、糖分の摂取を控える必要があります。いつも食べている量を見直し、ご飯パン、麺類などの炭水化物の量を少なめにし、野菜や魚などを食べるように心がけましょう。また飲み物ついても、甘い飲み物は避けるようにし、無糖コーヒーやお茶などを飲むようにすると良いでしょう。食事制限が辛い場合は、糖分を半分に控えた調味料や、味をなるべく変えず作られた病人食の宅配など利用すると、ストレス無く食事療法を続けることが出来ます。工夫して食事を摂るということが大切になります。

Recommended Links

  • ほんとうにやさしい糖尿病の食事療法の始め方

    食事療法を始めるなら適切な糖尿病の食事を知ることが大切ですよね。ココをよくご覧になることがオススメです。